宿屋の店主、日々のつぶやき。

旅好きが高じて宿を開業、自由な時間を求めて今日ももがいております。

カサ・ミラ。

まだまだガウディ建築です。

こちらはカサ・ミラ。1907年のシロモノ。

ryoku+484_convert_20090712000331.jpg

曲線部分の全く無い(らしい)建築物。

9.5ユーロとなかなか値打ちこいてますが、中を見学することも出来ます。まあ住居なんですが、たしかに曲線ばかり。

ryoku+440_convert_20090711235701.jpg

さながら生き物の体の中にいるようです。

屋上にはこれまた変な尾オブジェが。

ryoku+445_convert_20090711235941.jpg

実用性と全く関係なさそうなところがいいですねえ。